裁判官 ☆ データベース - 福岡地裁 法廷通訳人現れず判決延期
福岡地裁 法廷通訳人現れず判決延期 傷害罪の被告はフィリピン人 裁判官が謝罪 /福岡

 傷害罪に問われ、福岡地裁で判決言い渡しが予定されていたフィリピン人被告の5日の公判で、判決を通訳する予定だった法廷通訳人が法廷に現れず、期日が取り消された。判決期日は後日指定される。通訳人不在で判決が延期されるのは異例で、太田寅彦裁判官はその場で謝罪した。
(2018年10月6日 毎日新聞)