裁判官 ☆ データベース - 徳島地判R2.5.13 談合被告事件
石井町談合 徳島の建築会社社長に有罪判決 /徳島

 石井町発注の石井幼稚園改築工事入札を巡り、談合罪に問われた徳島市の建築設計会社「平島弘之プラスチーム二十八」代表取締役、平島弘之被告(66)=阿波市阿波町岡地=に、徳島地裁は13日、懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)の判決を言い渡した。藤原美弥子裁判長は「公正な競争に見せかけようとするなど手口が巧妙で悪質。入札制度の公正が著しく害された」などと指摘した。
 判決によると、平島被告は2017年4〜12月、改築工事の実施設計や監理に関する入札2件を落札するため、県内の建築設計会社5社の担当者と入札価格を談合した。
 談合相手の5社は2019年11月に徳島簡裁から罰金30万円の略式命令を受け、その後、確定している。【国本ようこ】
(2020年5月14日 毎日新聞)