裁判官 ☆ データベース - 大阪地・H29.10.3 賃料増額請求事件
USJ賃料訴訟で和解成立 大阪市に11億円支払い

 大阪市がユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区、USJ)に貸している市有地約20万平方メートルの賃料値上げを求めた訴訟は、大阪地裁(北川清裁判長)で3日、市がUSJ側から賃料増額分など約11億円の支払いを受ける内容で和解が成立した。
 市によると、平成25〜27年度の1平方メートルあたりの賃料を現在より高い月額480円とした上で、28年度以降は路線価などに基づき、双方で賃料の算定ルールをつくることで合意。USJ側は今月10日までの賃料増額分や利息、解決金として計約11億円を市に支払う。
(2017.10.3 18:50 産経WEST)