報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

紀美野町談合 元課長に有罪判決

 和歌山県紀美野町が発注した公共工事をめぐる談合事件の裁判で、和歌山地方裁判所は、業者に情報を漏らした官製談合防止法違反などの罪に問われた町の元課長に執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。
 紀美野町建設課の元課長、井村 本彦被告(59)は、町が発注した橋の修繕工事をめぐり、去年10月に行われた入札で、地元の建設会社、「農地開発」元社長の赤井 登被告(59)に最低制限価格を事前に漏らして落札させたとして、官製談合防止法違反などの罪に問われました。
 8日の判決で、和歌山地方裁判所の小坂茂之裁判官は、「紀美野町が執行する入札の信頼を大きく損なう悪質な行為だ」と指摘しました。
 そのうえで、「被告は、事実を認めて反省の態度を示し、社会的制裁も受けている」などとして、▽元課長に懲役1年6か月、執行猶予3年、▽元社長に懲役1年、執行猶予3年を言い渡しました。
 判決を受けて紀美野町の寺本光嘉 町長は、「町民の皆様に深くおわび申します。綱紀粛正に努め、町民の皆様からの信頼を回復できるよう全力を尽くしてまいります」というコメントを出しました。
(07月08日 12時49分 NHK)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます