報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

グリーン料金で県議の請求棄却 地裁 /和歌山

 出張で電車を利用した和歌山市議にグリーン車料金を一律支給し、実費との差額分の返金を認めないのは違法などとして、日本維新の会の林隆一県議(57)が尾花正啓市長に対し、計1万3000円の返還を命令するよう求めた訴訟で、和歌山地裁(伊丹恭裁判長)は24日、請求を棄却した。
 判決は、「距離要件を満たす場合、(市側が)料金を加算することは合理性を欠いているとは言えず、違法ではない」と判断した。
 判決によると、2017年10月、当時市議だった林県議ら2人の議員が、岐阜県大垣市を視察。利用していないグリーン車代(計1万3000円)を含む旅費が支給された。
 判決を受けて会見した林県議は「一律にグリーン車料金を支給するのは市民感覚からずれており、市条例を改正すべきだ」と述べた。控訴については今後検討するとした。【木原真希、黒川晋史】
(2020年1月25日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます