報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

豊橋市民病院事務員が過労でうつ病、公務災害と認定 名古屋地裁

 豊橋市民病院(愛知県豊橋市)での慣れない公務に長時間従事したことで双極性障害を発症したとして、同県豊川市の男性(52)が地方公務員災害補償基金を相手に、公務災害と認めなかった処分の取り消しを求めた訴訟の判決が19日、名古屋地裁であった。井上泰人裁判長は「公務と精神障害との間に因果関係が認められる」として、同基金愛知県支部長による公務外認定処分を取り消す判決を言い渡した。
(2021年4月19日 19時52分 (4月19日 19時53分更新) 中日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます