報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

盗撮や窃盗の元警察官に懲役2年

 有罪判決を受けて執行猶予中に愛知県一宮市の住宅の敷地に忍び込み、女性を盗撮した上、現金を盗んだ罪などに問われた愛知県警の元警察官に、名古屋地方裁判所は「犯行は大胆かつ手慣れたものだ」などとして懲役2年の実刑判決を言い渡しました。
 名古屋市西区の元警察官、小川裕気被告(27)は、おととしから去年10月にかけて、一宮市や名古屋市の住宅の敷地に忍び込み、入浴中の女性を盗撮したり、室内から携帯電話や現金1万3000円を盗んだりしたとして、住居侵入や窃盗などの罪に問われました。
 小川被告は現職の警察官だった4年前、住宅に侵入して女性の体を無理やり触りけがをさせた罪で有罪判決を受け、執行猶予中でした。
 11日の判決で名古屋地方裁判所の岩見貴博裁判官は「被告は配送業をしていた時に知った住所を悪用し、好みの女性を選んでいた。携帯電話を巧みに操作して撮影していて、犯行は大胆かつ手慣れたものだ」と指摘しました。
 その上で「時には入浴まで2時間待ったり、携帯電話に盗撮した多数のデータが残っていたりと犯行への執着心は根深い。有罪判決から2年で犯行に及んでいて刑事責任も重い」と述べ、懲役2年の実刑を言い渡しました。
(06月11日 19時29分 NHK)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます