報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

スマホ決済詐欺、男に有罪判決 名古屋地裁

 他人のクレジットカード情報を悪用し、スマートフォン決済サービス「ペイペイ」などで商品をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた無職、平山貴則被告(22)の判決が5日、名古屋地裁であった。斎藤千恵裁判官は「実行役や商品の換金などの役割を分担した計画的な犯行で悪質性が高い」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。
 判決理由で斎藤裁判官は、平山被告が家電量販店などで商品をだまし取る実行役だったほか、SNS(交流サイト)で共犯者を募っていたと指摘。「報酬目当てに積極的に詐欺に関与して重要な役割を果たしており、常習性もある」と述べた。
 判決によると、平山被告は2018年12月、千葉県柏市の家電量販店で、他人名義のクレジットカード情報を登録したペイペイでノートパソコン1台を不正購入するなどし、計約65万円分の商品をだまし取った。
(2020/3/5 18:40 日経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます