報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

名古屋夫婦殺人 44歳被告に無期懲役判決

 名古屋市南区の無職、大島克夫さん(当時83歳)と妻たみ子さん(同80歳)を殺害し財布などを奪ったとして強盗殺人罪に問われた無職、松井広志被告(44)の裁判員裁判で、名古屋地裁(吉井隆平裁判長)は8日、無期懲役(求刑・死刑)の判決を言い渡した。強盗殺人罪の成立を認めず、弁護側の主張通り殺人と窃盗の罪を適用して極刑を避けた。
 検察側は、事件当日に生活保護費の大半をパチンコで使い、借金もあったことから、強盗目的の殺害と主張した。判決は、以前にも同様の状況があったとして「金品を得るために殺害しようと考えるほど金銭的に追い詰められていたかは疑問」と指摘した。さらに物色の範囲から見て、殺害後に金品を盗もうと思い立った可能性を否定できないと述べた。
 その上で「強固な殺意に基づく残忍な犯行」と批判しつつ、完全責任能力はあるものの知的障害の影響が見られる▽計画性が低い▽自首が成立する――ことを挙げ「死刑の選択が真にやむを得ないとまでは認められない」と結論づけた。
 判決によると、松井被告は2017年3月1日、帰宅途中に、たみ子さんから「仕事もしていないのに良いご身分ね」と声をかけられたことに腹を立て、その後に大島さん方に向かって室内で夫妻の首を刃物で刺すなどして殺害し、約1200円が入った財布を盗んだ。
 名古屋地検の新田智昭次席検事は「上級庁とも協議して適切に対応したい」とコメントした。【野村阿悠子】
(2019年3月8日 21時00分(最終更新 3月8日 23時12分) 毎日新聞)

その後

このページへのコメント

「金品を得るために殺害しようと考えるほど金銭的に追い詰められていたかは疑問」っていうけど、本当に金銭的に追い詰められた奴は自分を殺す。金貯めに他人を殺すのは、そこまで追い詰められてない奴ばっか。

0
Posted by ほいほい 2019年03月10日(日) 21:54:39 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます