報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

軽油引取税脱税で2人に有罪判決

 愛知県の承認を得ずに車の燃料として灯油を販売し軽油引取税2600万円余りを脱税したとして、地方税法違反の罪に問われた名古屋市の石油製品販売会社の実質的経営者ら2人に、裁判所は「組織的、常習的に行われた犯行だ」として、執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。
 名古屋市の石油製品販売会社「レックス」の実質的経営者だった清水睦夫被告(74)と代表の岡野薫被告(55)は愛知県の承認を得ずに、去年6月までの1年間に、名古屋市の運送会社「トヨナカ」に、車の燃料として800キロリットル余りの灯油を販売し、軽油引取税2600万円余りを脱税したとして、地方税法違反の罪に問われました。
 15日の判決で名古屋地方裁判所の寺本真依子裁判官は「軽油に灯油を混ぜた不正軽油を運送会社に販売し、脱税額も高額で、組織的、常習的に行われた犯行だ」と指摘しました。
その上で、「2人とも今後、石油製品の販売の仕事をしないと述べていて、脱税した額は被告によって全額納付されている」として、清水被告に懲役1年6か月、執行猶予4年、岡野被告に懲役1年2か月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。
(01月16日 10時07分 NHK)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます