報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

児童ポルノ製造、元塾経営者有罪 名古屋地裁判決

 女子児童を盗撮してDVDに記録したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の罪に問われた愛知県日進市、元学習塾経営の百枝憲吾被告(47)の判決公判が15日あり、名古屋地裁は懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 村瀬賢裕裁判官は「立場を利用し、被害者の無防備につけこんだ悪質なもの」と判決理由を述べた。
 判決によると、百枝被告は2015年4月〜18年1月、愛知県内で経営していた学習塾のトイレに隠しカメラを設置。3人の女児らを撮影し、その動画をDVDに記録して児童ポルノを製造したとされる。
(2018年6月15日 20時48分 中日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます