報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

名古屋地裁 がん治療後の退職扱い無効 元運転手勝訴

 胃がん治療による休職後の復職を認めず、退職させたのは不当として、愛知県半田市の元運転手の男性(58)が、勤め先だった同県知多市の運送業「名港陸運」に復職と未払い賃金の支払いなどを求めた訴訟の判決で、名古屋地裁(寺本昌広裁判官)は、男性の訴えを認めた。判決は1月31日付。
(2018年2月1日 18時20分(最終更新 2月1日 18時20分) 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます