報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

薬物所持で有罪 元トヨタ選手・イエーツ被告に判決

 コカインや大麻を所持したとして麻薬取締法違反罪などに問われたラグビートップリーグ、トヨタ自動車の元選手、イエーツ・スティーブン被告(36)の判決が30日、名古屋地裁岡崎支部であった。鵜飼祐充裁判官は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。
 鵜飼裁判官は判決理由で、「所持していた違法薬物の量が比較的多く、違法薬物との関係が深い。被告の刑事責任は相応に重い」と述べた。
 判決によると、イエーツ被告は6月27日、名古屋市名東区の自宅で、コカイン約5.7グラムと大麻約0.7グラムを所持した。
 チームの元同僚、樺島亮太被告(28)は26日に懲役1年2月、執行猶予3年の判決を言い渡された。2人は起訴後、懲戒解雇処分となっている。
 チームは事件発覚後に活動を一時自粛。他の選手らに違法薬物の使用が認められなかったことから、8月に個人練習を始めた。ラグビーワールドカップの閉幕後に全体練習を再開する予定だ。
(2019/9/30 16:20 日経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます