報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

知立の傷害致死 3被告に懲役3年6月 地裁岡崎支部判決 /愛知

 知立市の名鉄三河知立駅で昨年3月、ベトナム国籍の派遣社員、グエン・バン・ドゥオックさん(当時27歳)が暴行を受けて死亡した事件で、凶器準備集合や傷害致死などの罪に問われたベトナム国籍の3人の男に対する裁判員裁判で、名古屋地裁岡崎支部(鵜飼祐充裁判長)は1日、懲役3年6月(求刑・懲役7年)の判決を言い渡した。
 判決によると、在留カードの貸し借りを巡ってトラブルとなり、3人は金づちや刃物のようなものを準備してグエンさんを襲って失血死させた。
 被告の正当防衛などの主張に対し、判決は「被害者の攻撃を予想した加害目的があり、暴行が正当防衛として許容される状況にはなかった」と判断した。【亀井和真】
(x2019年3月2日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます