報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

コンビニ強盗致傷、29歳男性に無罪判決 名古屋地裁支部

 2016年7月に愛知県安城市のコンビニでフィギュア(人形)を盗み、追い掛けた男性店員を車から振り落としたとして強盗致傷罪に問われた3被告の裁判員裁判で、名古屋地裁岡崎支部は、名古屋市守山区の建築業男性(29)に無罪判決を言い渡したことが分かった。判決は2月26日。
 男性は、他の男2人とともにコンビニでフィギュア2個(1300円相当)を盗んだ後に車で逃走。追い掛けてきた男性店員を車から振り落とし、あごや肩に7日間のけがを負わせたとして起訴された。
 判決理由で、鵜飼祐充裁判長は「一緒にいた男がフィギュアを盗んだとの認識はあったが、車で走行中に店員をけがさせるよう指示するなど、強盗致傷の共犯にあたる事実は認められない」と述べた。
 男性の松村修平弁護士は「常識的で妥当な判決」と評価。名古屋地検の新田智昭次席検事は「適切に対応したい」とコメントを出した。
 判決で、男性とともに強盗致傷罪に問われた大津市の男(29)は懲役4年、本籍京都市の男(25)は懲役3年、執行猶予5年が言い渡された。
(2018年3月7日 01時22分 中日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます