報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

「規範意識のなさ著しい」執行猶予期間中に女子高校生のスカートの中を盗撮した男に懲役10カ月<福島県>

 県迷惑行為等防止条例違反の罪で判決を受けたのは、福島市の角田潤哉被告(24)。
 判決によると角田被告は2020年10月、電車内で女子高校生2人のスカートの中をスマートフォンで撮影するなど盗撮行為を繰り返した。
 2021年6月9日に開かれた判決公判で福島地方裁判所の三浦隆昭裁判官は「2週間で3回にわたって犯行を繰り返し卑劣で悪質。執行猶予期間中に犯行に及んでいて規範意識の鈍麻は著しい」として懲役10月を言い渡した。
 角田被告は福島市内の児童養護施設に侵入し、女子トイレで盗撮するなどして去年6月に執行猶予付きの有罪判決を受けていた。
(6/9(水) 17:32 福島テレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます