報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

”自腹営業”の支払いのため…架空の投資話で約6000万円詐取の元郵便局員に懲役4年の判決<福島県>

 詐欺の罪で判決を受けたのは伊達市梁川町の元郵便局員の引地正光被告(62)。
 判決によると引地被告は梁川郵便局に勤めていた2019年から約2年にわたって「郵便局員にしか購入することのできない株があり5%分の金利を上乗せして返す」などとウソの投資話を持ち掛けて合わせて5人から6140万円を騙し取った。
 6月9日の判決公判で福島地方裁判所の三浦隆昭裁判官は「自腹営業の支払いのために及んだ犯行は自己中心的で非難に値する」と指摘。「顧客の信用につけ込み騙し取る手口は卑劣で悪質。被害額も多額で常習性も認められる」として懲役4年の実刑判決を言い渡した。
(6/9(水) 17:40 福島テレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます