報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

いわき強盗致傷 25歳に実刑判決 執行猶予中に事件 /福島

 路上で女性の首を絞めて金品を奪ったなどとして強盗致傷などの罪に問われた住所不定、無職、箱崎優哉被告(25)の裁判員裁判の判決公判が10日、福島地裁郡山支部であり、小野寺健太裁判長は懲役7年6月(求刑・懲役9年)の実刑判決を言い渡した。
 小野寺裁判長は「別の窃盗事件で執行猶予付き判決を受けた約3週間後に犯行に及ぶなど更生の意識が感じられない」と指弾した。
 判決によると、箱崎被告は昨年8月18日夜、いわき市の路上で20代女性の首を絞めるなどして全治約1カ月のけがをさせ、財布などが入ったショルダーバッグ(時価合計約1万1700円)を奪うなどした。【熊田明裕】
(2021/9/11 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます