報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

郡山の少女誘拐被告に猶予判決 「分別ある大人として無責任」

 郡山市の少女=当時(13)=が10月に誘拐された事件で、未成年者誘拐の罪に問われた東京都品川区、会社員、被告男(33)の判決公判は27日、地裁郡山支部で開かれ、佐藤傑裁判官は懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を言い渡した。
 佐藤裁判官は判決理由で「未成熟な少女の言動に乗じて自宅に誘い出したのは、分別ある大人として、無責任極まりない」と指摘。被害者や保護者と示談が成立していることなどを考慮し、執行猶予付きの判決とした。
 判決によると、被告は10月28、29の両日、ツイッターと無料通信アプリ「LINE(ライン)」で少女に自宅に来るよう誘い出し、誘拐した。
(2018年12月28日 08時45分 福島民友)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます