報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

中1いじめ自殺訴訟が和解 市が見舞金支払い―福島地裁支部

 2017年に福島県須賀川市立中学1年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、学校でのいじめに適切な措置を講じなかったとして、両親が市と教員2人に計約7600万円の損害賠償を求めた訴訟は6日、福島地裁郡山支部(佐々木健二裁判長)で和解が成立した。
 須賀川市から見舞金が支払われるが、市は金額を明らかにしていない。
 男子生徒は17年1月、自宅で亡くなった。市教育委員会が設置した第三者委員会は同年12月、「いじめが大きな一因となった」とする調査報告書をまとめた。
 市議会は20年12月定例会で福島地裁郡山支部の和解勧告に応じるとする議案を可決。橋本克也市長は「引き続き、学校におけるいじめの発生防止と組織的な対応になお一層努めていく」とコメントした。
(2021年01月06日17時32分 時事ドットコム)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます