報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

性風俗店にあっせん…スカウトの男2人に有罪判決

 福岡市を中心に、複数の女性を性風俗店にあっせんしたなどの罪に問われたスカウトグループの男2人に対し、福岡地方裁判所は27日、有罪判決を言い渡しました。
 判決を受けたのは、スカウトグループのリーダー、川崎祐哉被告(25)と、廣瀬季雅被告(24)です。
 判決によりますと、2人は共謀のうえ、2018年5月からおよそ2年間、福岡市博多区の性風俗店に、複数の女性を従業員として紹介し、有害な業務に就かせるなどとして、職業安定法違反などの罪に問われていました。
 福岡地裁での27日の判決公判で、足立勉裁判長は「女性紹介の対価を得るためという利欲的な犯行動機に酌むべき点はない」と非難しました。
 そして、リーダーの川崎被告に懲役3年執行猶予4年、没収金およそ53万円、追徴金およそ325万円を言い渡し、勧誘役の廣瀬被告に懲役2年6カ月執行猶予4年を言い渡しました。
(1/28(木) 10:00 九州朝日放送)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます