報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

元基里小教諭に有罪判決 強制わいせつ致傷 28日、福岡地裁

 女子学生に抱きつくなどして、強制わいせつ致傷の罪に問われた嬉野市嬉野町下宿、元鳥栖市立基里小学校教諭の男性被告(47)の裁判員裁判で、福岡地裁は28日、懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。
 判決理由で柴田寿宏裁判長は、女性が米国留学から一時帰国していたことに触れ「男性が近くに来ただけで恐怖を感じ、人生は大きく変えられてしまった。被害の深刻さを十分に理解し、更生とともに被害弁償に努めるべき」と述べた。
 26日の論告求刑公判で、弁護側は懲戒免職など社会的制裁を受けているなどとして、懲役2年6月(執行猶予3年)の判決を求めていた。
 判決によると、被告は昨年3月22日午前1時20分ごろ、久留米市の路上で当時大学生の女性の背後から抱きついて上半身を触り、転倒させて膝や肘を擦りむくなどの約2週間のけがを負わせた。
(2020/8/29 6:30 佐賀新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます