報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

1億円超を“横領”元郵便局社員に懲役6年の判決

 顧客から預かった現金およそ1億円を横領したなどの罪に問われている元郵便局社員の男の裁判で、福岡地方裁判所は14日、懲役6年の判決を言い渡しました。
 判決を受けたのは、元早良南郵便局の期間雇用社員、福崎武雄被告(67)です。
 判決によりますと、福崎被告は2017年9月から去年10月の間に、顧客22人から預かった1億円あまりを横領したうえ、不正が発覚して就業禁止命令を受けた後も、顧客4人から現金1300万円をだまし取りました。
 14日の判決公判で、福岡地裁の足立勉裁判官は「着服した金の大半をギャンブルにつぎ込むなど犯行態様は相当に悪質と評価せざるを得ない」と指摘し、福崎被告に懲役8年の求刑に対し懲役6年を言い渡しました。
(10/15(木) 0:15 九州朝日放送)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます