報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

天神3.8億円強奪、実行役4人に実刑 福岡地裁

 2017年4月に福岡・天神で金塊取引のための現金約3億8千万円が強奪された事件で、強盗致傷などの罪に問われた無職、杉本和哉被告(31)ら4人の裁判員裁判の判決公判が21日、福岡地裁であった。足立勉裁判長は「財産的被害が極めて大きい」として、杉本被告を懲役9年(求刑懲役12年)とするなど、4人全員に実刑判決を言い渡した。
 残りの3人(いずれも求刑懲役10年)については、中沢智也被告(33)と平田保被告(37)がそれぞれ懲役8年、平井啓太被告(26)は懲役7年6月だった。
 足立裁判長は判決理由で、被害額が巨額だったことに触れ「社会に与えた衝撃は大きかった」と強調。あらかじめ入手した情報に基づき役割を分担するなど入念な準備がされていたとして「組織的で計画性の高い犯行」とも指摘、4人がいずれも重要な役割を果たしたと結論付けた。
 判決によると、4人は17年4月20日午後0時半ごろ、福岡・天神の駐車場で、貴金属店に勤める男性の顔面に催涙スプレーを噴射するなどの暴行を加えて襲撃し、現金約3億8千万円の入ったスーツケースを強奪した。
(2018/12/21 18:35 日経新聞)

天神金塊強盗、実行役4人に実刑 「重要な役割」指摘 福岡地裁判決

 福岡市・天神で昨年4月、貴金属店勤務の男性から金塊の買い付け資金約3億8千万円を奪ったとして、強盗致傷などの罪に問われた住所不定、無職杉本和哉被告(31)ら4人の裁判員裁判判決が21日、福岡地裁であり、足立勉裁判長は杉本被告に懲役9年(求刑懲役12年)を言い渡した。
 ほか3人は、住所不定、無職の中沢智也(33)、平田保(37)の両被告がそれぞれ懲役8年(求刑懲役10年)、大阪市浪速区の無職平井啓太被告(26)は懲役7年6月(同)とした。
 判決理由で足立裁判長は、4人は実行グループとして襲撃や犯行車両の運転など重要な役割を果たしたと指摘。杉本被告は上位者との連絡役や現場の下見にも関与しており「被告の存在がなければ犯行は実行できなかった」と述べた。
 判決によると、4人は計画グループの小菅誠被告(42)らと共謀し昨年4月20日、福岡市中央区天神の駐車場で男性に催涙スプレーを吹き掛け、金塊買い付け資金が入ったスーツケースを奪った。
(2018年12月22日 06時00分 西日本新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます