報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

九電工幹部らに有罪判決 福岡・築上の談合汚職

 福岡県築上町のし尿処理施設建設を巡る談合汚職事件で、談合罪に問われた九電工幹部ら3人と水関連プラント会社「フソウ」の社員1人に、福岡地裁小倉支部(鈴嶋晋一裁判長)は8日、「入札の公正が著しく害された」としてそれぞれ懲役1年2月〜同10月、執行猶予3年の判決を言い渡した。求刑は懲役1年2月〜同1年だった。
 判決は、いずれも3年の執行猶予が付き、九電工の前営業課長、石川篤被告(47)と環境技術課長、秋吉哲被告(45)が懲役1年2月、社員の久保智弘被告(42)は懲役1年、フソウの前営業課長、沢田大介被告(43)は懲役10月。
 判決などによると、石川被告らは2016年7月に町が実施した入札で、九電工が確実に落札するため、同社を上回る額で入札することをフソウ側に依頼。見返りに子会社を通じてフソウに機械を発注し、1千万円分の利益を与える協定を結んだ。〔共同〕
(2019/7/8 10:39 日経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます