報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

暴行罪の38歳男性に無罪判決 「被害者が虚偽の主張」と裁判官

 北九州市小倉北区のビル内で平成26年8月、男性2人に頭突きしたとして、暴行罪に問われた無職男性(38)=小倉北区=に福岡地裁小倉支部は24日、無罪を言い渡した。検察側は罰金20万円を求刑していた。
 結城剛行裁判官は判決理由で「被害者2人は被告にかなり強烈な暴行を一方的に加え、傷害を負わせた」とし「被害者が責任軽減を図るために虚偽の主張をした可能性を排斥できない。供述は信用性に乏しく事実を認定することはできない」と判断した。
 判決によると、被害者2人も無職男性に対する傷害罪で罰金刑を受けている。結城裁判官は「(2人の刑が)相当軽いことは明白で、虚偽主張による責任軽減が実現している」とも指摘した。
(2016.3.24 16:04 産経WEST)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます