報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

女児わいせつで懲役7年 二審、平成4年に中学生2人殺害 福岡高裁

 7歳女児への強制わいせつ致傷罪などに問われた無職、寺本隆志被告(66)の控訴審判決で、福岡高裁(野島秀夫裁判長)は18日、裁判員裁判で審理し懲役7年とした一審長崎地裁判決を支持し、被告の控訴を棄却した。被告は平成4年に女子中学生2人を殺害した罪などで服役していた。
 一審判決によると、昨年6月、長崎市で下校中の女児を襲い、腰や尻に軽傷を負わせた。昨年5、6月には別の女児2人の運動靴や下着などを盗んだ。
 被告は4年、東京都と長崎市で女子中学生2人を殺害。起訴されて公判中にもう一つの事件を告白したため別々に審理され、東京の事件で懲役17年、長崎の事件で同15年の判決を受けた。
(2019.6.18 12:11 産経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます