報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

北九州・八幡西の2人殺害 被告の控訴棄却 無期懲役判決 /福岡

 北九州市八幡西区の市営住宅で知人女性2人を殺害し、遺体を刃物で傷つけたとして、殺人と死体損壊などの罪に問われた、無職、三原賢志被告(45)の控訴審初公判が13日、福岡高裁(岡田信裁判長)で開かれた。即日結審し、求刑通り無期懲役とした1審・福岡地裁小倉支部の裁判員裁判判決を支持し、被告側の控訴を棄却する判決を言い渡した。
 弁護側は、被告が当時、覚醒剤で異常な精神状態にあり、刑事責任能力がなかったなどと無罪を主張。しかし、岡田裁判長は「(犯行は)被告の粗暴性などから了解可能だ」と退け、「2人の生命が奪われた結果は極めて重大」として1審の量刑判断も支持した。
 判決によると、三原被告は2015年5月〜16年6月、市営住宅の自室で知人女性2人を刃物で刺して殺害しするなどした。【平川昌範】
(2018年9月14日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます