報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

大飯原発差し止め却下 福井地裁

 関西電力大飯(おおい)原発3、4号機(福井県おおい町)の地震対策は不十分だなどとして、同県小浜市の住職、中嶌哲演(なかじま・てつえん)さん(77)と、さいたま市南区の無職、田内雄司さん(78)が運転差し止めを求めた仮処分で、福井地裁(武宮英子裁判長)は16日、申し立てを却下した。
 申立書では、将来起きる最大の地震を予測することはできず、原発の耐震基準を決めることも不可能だと指摘。同原発の基準地震動(耐震設計の目安となる揺れ)の設定は誤っており、運転を続ければ事故につながると主張していた。
 大飯3、4号機は昨年3〜5月、新規制基準に基づき再稼働。定期検査による停止を経て3号機は今年7月、4号機は今月10日から営業運転している。
(2019.10.16 15:27 産経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます