報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

“SIMカード”だまし取る 暴力団幹部らに有罪判決/富山

 自分が使うかのように偽り携帯電話の使用に必要なシムカードを契約し、暴力団幹部に譲り渡したなどとして詐欺の罪に問われた男2人に対し富山地裁は4日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。
 詐欺の罪で判決を受けたのは、山口組系暴力団「芳賀(はが)組」の幹部・高島文麿(たかしま・ふみまろ)被告(47)と富山市の無料案内所店員・清水裕樹(しみず・ひろき)被告(40)です。
 判決によりますと、去年5月、清水被告が暴力団幹部である高島被告に携帯電話の使用に必要なシムカードを譲りわたすつもりだったにも関わらず、自分が使うかのように偽って富山市内の携帯電話販売店で、契約を申し込みシムカード1枚をだましとったとされています。
 4日の判決公判で富山地裁の大村泰平(おおむら・たいへい)裁判長は、「だまし取られたシムカードが暴力団員と高島被告との連絡に用いられたことを考慮すると犯情は著しくない」とした上で、高島被告に対し、懲役2年執行猶予5年、清水被告に対し懲役1年6か月執行猶予3年の判決をそれぞれ言い渡しました。
(9/4(水) 20:04 チューリップテレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます