報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

 強盗事件自作自演男 執行猶予付きの有罪判決

 今年9月、射水市の書店で副店長だった男が自作自演の強盗事件を起こした裁判で判決です。
 富山地裁高岡支部は偽計業務妨害の罪に問われた男に懲役1年6か月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。
 判決を受けたのは富山市に住む無職、山本使功(やまもと・しこう)被告(31)です。
 山本被告は今年9月、当時副店長だった射水市の文苑堂(ぶんえんどう)書店小杉(こすぎ)店の事務所で、自らの胸を包丁で刺して売上金を強盗に奪われたふりをし、警察や店の業務を妨げた偽計業務妨害の罪に問われています。
 22日の判決公判で梅澤利昭(うめざわ・としあき)裁判官は「売上金の着服や会計の不正処理の発覚を免れようとした動機は身勝手で自己中心的というほかなく、酌量の余地はない」と指摘。
 山本被告に懲役1年6か月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。
(2017年12月22日 17時55分 チューリップテレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます