報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

新生児殺害の母に懲役3年判決 函館地裁

 【函館】檜山管内江差町の知的障害者就労支援施設内で昨年3月、出産した直後の女児を殺害したとして、殺人罪に問われた渡島管内木古内町、無職新井田ゆかり被告(30)の裁判員裁判の判決公判が27日、函館地裁であり、榊原敬裁判長は懲役3年(求刑懲役5年)を言い渡した。
 判決理由で榊原裁判長は「出産の事実を隠したいという身勝手な動機だった」と指摘。公判で弁護側は、新井田被告が心神喪失状態だったとして無罪を主張していたが、榊原裁判長は「予期せぬ出産に伴う困惑は大きかったものの、自らの行動がしてよいことか、いけないことか判断する能力はあった」として退けた。
(01/27 20:15 北海道新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます