報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

連続窃盗 被告の男に実刑判決

 去年からことしにかけて函館市の住宅から現金を盗んだとして窃盗などの罪に問われている42歳の男の裁判で、函館地方裁判所は「被害額は高額で犯行は常習的だ」などととして懲役2年6か月の判決を言い渡しました。
 函館市の無職、井上強被告(42)は、去年6月からことし4月にかけて函館市内の4軒の住宅に忍び込み、合わせて現金935万円を盗んだとして住居侵入と窃盗の罪に問われています。
 7日の裁判で函館地方裁判所の榊原敬裁判官は「窃盗の被害額が高額で、およそ10か月にわたって行われた常習的かつ職業的な犯行で、強い非難を向けざるをえない」と指摘しました。
 その上で「被害者とは示談を成立させたり被害額の一部を弁済したりするなど深く反省している」などとして、井上被告に懲役2年6か月の判決を言い渡しました。
(08月07日 19時35分 NHK)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます