報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

強盗致傷認めず傷害などで有罪 函館地裁判決

 函館市内の宝飾店に押し入って経営者の女性に軽傷を負わせたとして強盗致傷罪などに問われた同市内の無職赤坂満被告(52)の裁判員裁判が6日、函館地裁であり、恐喝未遂と傷害の罪などで懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。榊原敬裁判長は、赤坂被告が女性にはさみを示すなどした行為について「抵抗できなくなるほどでは無かった」として、強盗致傷罪の成立を認めなかった。
 判決などによると、赤坂被告は3月10日夕、函館市杉並町の宝飾店に侵入し、経営者の女性(60)にはさみを示し、「金を貸せ」と言って現金を脅し取ろうとした上、抵抗した女性の手を切る軽傷を負わせた。
(10/07 05:00 北海道新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます