報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

<北海道>懲役2年2か月の実刑判決 飲酒運転に信号無視

 函館で飲酒運転で事故を起こし、危険運転傷害などの罪に問われている男の裁判で函館地裁は男に懲役2年2か月の実刑判決を言い渡しました。
 鳴海諒生被告23歳は去年11月、函館市内を飲酒運転で赤信号を無視したうえ、100キロ以上の速度で交差点に進入して衝突事故を起こし、衝突した車の運転手の男性に大けがをさせた罪に問われています。きょうの判決で函館地裁の日野進司裁判官は「運転の態様自体危険極まりない」。「赤信号を認めたが交差点に近づけば青に変わって通り抜けられると賭けた意思決定は甚だ身勝手」であり「体内のアルコールも高濃度である」として懲役2年2か月の実刑判決を言い渡しました。
(5/31(金) 11:54 北海道テレビ放送)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます