報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

コロナ給付金詐欺 自営業の男に有罪判決「目先の現金ほしさ」指弾

 新型コロナウイルス対策で国が個人事業者に支給する持続化給付金100万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた自営業の被告(33)に、那覇地裁(坂本辰仁裁判官)は22日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。
 坂本裁判官は、判決理由で、税理士の被告(51)と、経営コンサルタントの被告(54)に不正受給を発案されたことが犯行のきっかけのようだとしつつ「目先の現金欲しさに安直に誘いに応じた。被告の意思決定は非難されなければならない」と述べた。
(2021年4月23日 11:00 琉球新報)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます