報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

監護者わいせつ罪の男に有罪 那覇地裁「酌量の余地はない」

 本島南部の当時の自宅で同居していた妻の娘の胸を触ったとして、監護者わいせつの罪に問われた30代の土木業の男に、那覇地裁は21日、懲役2年6月、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。坂本辰仁裁判官は判決理由で、被告が就寝中の被害者に同様の行為を繰り返していたことに触れ「動機や経緯に酌量の余地はない」と非難した。
(10/22(金) 10:49 琉球新報)

再婚した妻の娘にわいせつ 30代男に懲役2年6月執行猶予4年

 沖縄本島南部の自宅で、再婚した妻の娘=当時14歳=にわいせつな行為をしたとして監護者わいせつの罪に問われた、土木業の30代男性被告の判決公判が21日、那覇地裁であった。坂本辰仁裁判官は「被害者の精神的苦痛は大きい」とし、懲役2年6月、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。
 判決によると、被告は被害少女を監護する立場に乗じ、自宅で就寝中だった少女の胸を着衣の上から触り、わいせつな行為をした。
 坂本裁判官は「自らの性的欲求を優先し、同様の行為を繰り返した」と指弾。少女は気付いていないふりをして耐え忍んでいたとし「心の傷はなお深いものとうかがわれ、今後の成長に悪影響も懸念される」と述べた。
 少女が同居する間は妻と別居し、少女に接触しない約束で示談したことなどから刑の執行を猶予し、保護観察を付けると判断した。
(10/22(金) 10:16 沖縄タイムス)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます