報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

政活費、県に返還請求命令 オンブズ訴訟、3人に115万円分 /奈良

 2016年度に支給された県議の政務活動費の一部に違法な支出があったとして、市民団体「県市民オンブズマン」(一村哲司代表幹事)が当時の県議17人に計約1893万円を返還させるよう県に求めた住民訴訟で、奈良地裁(島岡大雄裁判長)は17日、県に対しうち3人に計約115万円を請求するように命じた。
 島岡裁判長は、▽松本宗弘県議の人件費約84万円▽松尾勇臣県議(当時)の人件費約30万円▽田中惟允県議の資料購入費1万2015円――について「議員が行う活動のために必要な経費と言うことはできない」などとして違法な支出だったと認定した。3人以外の返還請求については、いずれも棄却した。
 県議会事務局の福井弘人次長は「一部敗訴した内容については、詳細を分析して対応を検討していく」とのコメントを出した。【加藤佑輔】
(2019年9月18日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます