報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

「給与半額」は無効、と賠償命令 埼玉・上尾のガス製品会社に

 埼玉県上尾市のガス製品会社「ニチネン」に勤務していた60代の男性が、営業成績の不振を理由に給与を半額に減らされ、退職も強要されたとして会社に約313万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、減額は無効と判断し未払い賃金150万円の支払いを命じた。
 判決理由で船所寛生裁判官は「会社側は十分な考慮期間を与えずに退職か減額の選択を迫っており、男性が自由意思で減額を受け入れたとは認められない」と指摘。一方、退職強要に当たる行為はなかったと述べた。
(02/28 17:41 北海道新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます