報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

駅員脅迫の罪に問われた男性無罪 「警察官証言信用できず」と東京地裁

 駅員に入れ墨を見せつけ、蹴りつけるしぐさをしたなどとして、脅迫の罪に問われた相模原市の男性作業員(46)に、東京地裁立川支部は7日、「警察官や駅員の証言は信用できない」として無罪判決を言い渡した。求刑は罰金30万円だった。
 佐藤康行裁判官は判決理由で、現場に到着した警察官の証言について「防犯カメラ映像と齟齬がある」などと指摘。駅員も「警察官の言動に影響を受けている可能性がある」と判断した。 
 男性は昨年6月8日、JR町田駅(東京都町田市)の改札前で男性駅員に、袖をまくり上げて腕の入れ墨を見せつけ、怒鳴りながら足で蹴りつけるしぐさをしたなどとして現行犯逮捕、同月29日に起訴されたが、一貫して無罪を主張していた。
(2018.5.7 18:32 サンスポ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます