報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

しまむらに5万円支払い命令 アルバイトへの嫌がらせ 東京地裁

 衣料品販売大手しまむら(さいたま市)の店舗で勤務したアルバイトの女性が、同僚から嫌がらせなどを受けたとして、同社などに慰謝料140万円を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。
 小野瀬昭裁判官は嫌がらせがあったことを認め、同社と同僚に対し、連帯して5万円を支払うよう命じた。
 判決によると、女性は2018年11月、しまむらの東京都内の店舗でアルバイトとして働き始めたが、複数の準社員から「仕事したの?」と繰り返し問われるようになった。女性の異変に気付いた家族が「嫌がらせを受けている」と同社監察室に通報。社内調査の結果、準社員は厳重注意処分となった。
 女性の家族は謝罪文の提出も求めたが、準社員側は拒否。その後女性は急性ストレス障害と診断された。
 小野瀬裁判官は、準社員らが繰り返し「仕事したの?」と聞いたのは、女性が嫌がる様子を面白がるためだったとし、「人格権が侵害された」と判断。嫌がらせが社の業務に伴って行われており、しまむらも「使用者責任を負う」と結論付けた。
 しまむら総務部の話 判決文を読んでいないのでコメントできない。
(6/30(水) 17:21 時事通信)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます