報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

木村花さん中傷に賠償判決、東京地裁が男性に約129万円の支払い命じる

 フジテレビ系「テラスハウス」に出演していたプロレスラー木村花さん(当時22)がSNSで中傷され、自殺したとみられる問題で、花さんが亡くなった後も「地獄に落ちなよ」とSNSに投稿した長野県茅野市の男性に対し、花さんの母響子さん(44)が「社会通念上、許容される限度を超える」と損害賠償を求めた裁判の判決公判が19日、東京地裁で開かれ、池原桃子裁判長は男性に129万2000円の支払いを命じる判決を下した。花さんへの中傷に対する初の民事判決。
 男性は花さんの死後、「あんたの死でみんな幸せになったよ、ありがとう。テラハ楽しみにしていたのにおまえの自殺のせいで中止。最後まで迷惑をかけて何様? 地獄に落ちなよ」とツイッターに投稿。響子さんはツイッター社に投稿者の情報開示を請求し、男性を特定した。響子さんは294万円の賠償を求めていた。
(2021年5月19日13時38分 日刊スポーツ)


「テラハ」木村花さん中傷、長野の男性に129万円の賠償命令

 フジテレビの番組「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さん(当時22歳)がSNS上で誹謗中傷を受けて自殺した問題で、死後も中傷の投稿を続けた長野県の男性に母親の響子さん(44)が約294万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(池原桃子裁判長)は19日、男性に約129万円の賠償を命じる判決を言い渡した。
(2021/05/19 14:03 読売新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます