報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

野田聖子氏の夫を巡る名誉棄損訴訟、文春側に110万円支払い命令…東京地裁

 野田聖子元総務相(60)の夫が、暗号資産業者を巡る記事で名誉を傷つけられたとして、「週刊文春」側に1100万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(鈴木昭洋裁判長)は24日、文春側に110万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 同誌は2018年7月、夫を「元暴力団組員」とした上で、野田氏が夫の依頼を受け、暗号資産業者と金融庁職員との面談をセットするなどしたとの記事を掲載した。
 判決は「夫の経歴に関する記述は真実とは認められないが、真実と信じる相当な理由があった」として違法性を否定。一方、面談の経緯や内容は事実ではなく、必要な裏付け取材も不足していたと結論づけた。
(2021/03/24 21:35 読売新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます