報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

N党の立花党首に議員会館事務所の受信料支払い命じる 東京地裁

 「NHK受信料を支払わない方法を教える党」の立花孝志党首に対し、NHKが参議院議員会館の事務所の受信料の支払いを求めた裁判で、東京地方裁判所は立花党首に支払いを命じる判決を言い渡しました。
 立花党首が参議院議員だったおととし8月と9月に議員会館の事務所に設置したテレビの受信料を支払わなかったことに対し、NHKは支払いを求める訴えを起こしました。
 一方、立花党首は、受信料を支払う義務があったことは争わず、ほかの債権で相殺できると主張し争っていました。
 判決で東京地方裁判所の大嶋洋志裁判長は、NHKの訴えを認め、立花党首に対して2か月分の受信料、4560円を支払うよう命じました。
 判決後の会見で、立花党首は「不当な判決で控訴する。たった2か月の不払いであり、NHKに裁判を起こす基準がないことを多くの人に知ってもらいたい」と述べました。
 一方、NHKは「主張が全面的に認められたと受け止めている。引き続き、受信料の公平負担の徹底に取り組む」というコメントを出しました。
(2021年2月17日 14時20分 NHK)

立花氏に受信料支払い命令 4560円、NHK勝訴―東京地裁

 「NHK受信料を支払わない方法を教える党」の立花孝志党首に対し、NHKが未払い受信料計4560円の支払いを求めた訴訟の判決が17日、東京地裁であり、大嶋洋志裁判長は全額の支払いを命じた。
 立花氏側は受信料の支払い義務は争わず、NHKとの別件訴訟で得た訴訟費用償還請求権と相殺できると主張したが、退けられた。
 判決によると、立花氏は参院議員だった2019年8月に受信契約を結び、NHKは8、9月分の受信料を請求した。
 判決言い渡し後、東京都内で記者会見した立花氏は「不当な判決で控訴する」と述べた。
 NHKの話 主張が全面的に認められたと受け止めている。
(2021年02月17日12時04分 時事ドットコム)

その後

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます