報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

木下優樹菜さんに賠償命令 飲食店店長の名誉毀損―東京地裁

 インスタグラムで名誉を傷つけられたなどとして、飲食店店長の女性が芸能界を引退した木下優樹菜さんに1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が27日、東京地裁であった。沢村智子裁判長は木下さんの投稿による名誉毀損(きそん)を認め、40万円の支払いを命じた。
 判決によると、木下さんは2019年10月、姉が勤務していた飲食店で給料が支払われていないなどとする文章を店名とともにインスタグラムに投稿。同9月にも店長に対して「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやります」「週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるから」などとメッセージを送っていた。
 沢村裁判長は、メッセージには店長を脅迫する表現などが含まれており、精神的苦痛を被ったと指摘。また、給料が支払われていないとした投稿には真実に反する部分があるとし、木下さんの責任を「軽く見ることはできない」と判断した。
 一方で、木下さんが繰り返し謝罪し、和解金の支払いも提案していた事情を考慮して賠償額を算定した。
(2021年10月27日18時45分 時事ドットコム)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます