報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

デマ拡散元市議に賠償命令 あおり運転で「同乗の女」

 茨城県の常磐自動車道で昨年8月に起きたあおり運転殴打事件を巡り、「同乗者の女」とのデマをインターネット上で広げられ名誉を傷つけられたとして、東京都の会社経営の女性が、元愛知県豊田市議の原田隆司氏(58)に計110万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は17日、原田氏に33万円の支払いを命じた。田中寛明裁判長は「社会的評価を低下させた」と認めた。
 判決などによると、あおり運転の車に同乗していた女が携帯電話で事件の様子を撮影する映像が、被害者のドライブレコーダーに残されており、インターネット上ではこの女が原告の女性だとするデマが広がった。
 原田氏はこのデマを引用し、女性の顔写真と一緒に自身のフェイスブックに添付。女性の実名を挙げ「ガラケー女」などと記載し「早く逮捕されるよう拡散お願いします」と投稿した。
 原田氏は女性に謝罪するとともに議員辞職。裁判では、女性が他のデマの加害者から和解金を受け取っており損害が補填されていると争ったが、退けられた。
 女性の代理人によると、女性は「この賠償額がデマの抑止力になるのか、訴訟の労力に見合うのか分からない」と判決を疑問視しているという。女性は多数の迷惑電話や千通を超える誹謗(ひぼう)中傷のメッセージを受けており、今後もネット上にデマの書き込みをした人の情報開示請求を進め、和解に応じない場合は訴訟を検討する。〔共同〕
(2020/8/17 15:42 日経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます