報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

創業者長男の解任「正当」 ロッテ側勝訴、東京地裁

 ロッテグループ4社の役員を不当に解任されたとして、創業者、重光武雄氏の長男、宏之氏が4社に計約6億2千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(岩井直幸裁判長)は29日、「解任は正当だ」として請求を棄却した。
 ロッテグループでは、武雄氏の次男でロッテホールディングス副会長を務める昭夫氏が中心の経営体制に対し、宏之氏が不服として複数の訴訟を起こした。岩井裁判長は、経営への悪影響が懸念される事業を、宏之氏が強引に進めたと指摘し「役員として著しく不適任とされてもやむを得ない」と判断した。
 ロッテホールディングスは「今後も企業統治体制の向上を徹底する」とのコメントを出した。
(2018.3.30 01:16 産経ニュース)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます