報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

暴行死、宗教法人「紀元会」に賠償命令 東京地裁「凄惨で危険」

 長野県小諸市の宗教法人「紀元会」で平成19年、女性=当時(63)=が集団で暴行され死亡した事件を巡り、女性の次女(36)が慰謝料などの損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は2日、紀元会と会員らに計約3700万円の支払いを命じた。
 判決によると、女性と次女は19年9月、紀元会内部のもめごとを理由に施設内で会員らから集団暴行を受けた。次女はけがをした。
 判決で東亜由美裁判長は「凄惨(せいさん)で危険な暴行が執拗(しつよう)に続いた」と指摘。紀元会側が事実と異なる証拠を提出するなど不適切な訴訟対応があったことも認定した。紀元会は「控訴して争う方針」としている。
 次女の弁護士によると、事件をめぐっては、暴行を主導したとして傷害致死や犯人隠避教唆などの罪で元幹部の有罪が確定している。
(2018.3.2 22:31 産経ニュース)

宗教法人暴行死 3700万円賠償命令 紀元会と会員

 長野県小諸市の宗教法人「紀元会」で2007年、女性=当時(63)=が集団で暴行され死亡した事件を巡り、女性の次女(36)が慰謝料などの損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は2日、紀元会と会員らに計約3700万円の支払いを命じた。
 判決によると、女性と次女は07年9月、紀元会内部のもめごとを理由に、施設内で会員らから集団暴行を受けた。次女はけがをした。
 判決で東亜由美裁判長は「凄惨で危険な暴行が執拗に続いた」と指摘。紀元会側が事実と異なる証拠を提出するなど不適切な訴訟対応があったことも認定した。紀元会は「控訴して争う方針」としている。(共同)
(2018年3月2日 21時15分(最終更新 3月2日 21時15分) 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます