報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

覚醒剤密輸事件でナイジェリア国籍の男性無罪、共謀認めず 東京地裁

 覚醒剤密輸事件の回収役として、覚せい剤取締法違反などの罪に問われたナイジェリア国籍の男性(51)の裁判員裁判判決で、東京地裁は16日、共謀が認められないとして無罪を言い渡した。求刑は懲役15年、罰金800万円だった。
 検察側は、携帯電話の通話履歴から、薬物の回収を指示されて事前に承諾していたと主張したが、家令和典裁判長は「通話の内容が密輸に関するものだとは特定できない」と退けた。
 回収役の共犯として別のナイジェリア国籍の男性2人も起訴されたが、いずれも無罪が確定している。3人は、香港から密輸した覚醒剤を平成27年2月、東京都新宿区で受け取ろうとしたとして起訴されていた。
(2018.3.16 22:12 産経ニュース)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます