報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

脱税事件無罪の元被告、国賠訴訟は敗訴 東京地裁

 所得税を脱税したとして起訴され、裁判で無罪が確定したスイス金融大手の日本法人「クレディ・スイス証券」元部長八田隆さん(54)が、国に5億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、東京地裁であった。河合芳光裁判長は検察の対応を「合理性がある」と判断し請求を棄却した。八田さんは控訴する方針。
 判決によると、八田さんは所得税法違反罪で2011年、東京地検から起訴された。一審・東京地裁で無罪判決を受け、検察が控訴した二審の東京高裁も無罪を支持し、確定した。河合裁判長は地検の起訴について「脱税の故意があると推認したことに一応の合理性があった」と認定。無罪判決に対する控訴も「有罪判決を得る見込みがあるとの判断に明らかに合理性がないとは言えない」とした。
 判決後に会見した八田さんは「検察側の控訴が認められているのは日本の司法の特殊性だ。正しい方向に変えたい」と話した。
(2018年3月12日20時17分 朝日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます